自動車もバイクのスピードには注意しよう

黄色の車

車とは一味違うバイクの楽しさ

黒い車

自動車とバイク、同じ道路上を走行できる乗り物ですが、移動するのは同じですが、楽しさは全く違います。
車はどちらかというとのんびりおしゃべりしながら移動する手段という感じですが、バイクは走ることそのものが目的であったり楽しさだったりします。
それまで車しか乗った事無い方が初めてバイクに乗ったときは、とても開放感があることに驚くことだと思います。
身体を包む物が何も無いので、路上の上に身体を放り出されて走ってるような感じすら受けます。
そして、路面からの振動やエンジンの音がかなり伝わってくるので常に走っている事を意識させられます。
あとは、風の匂いに敏感になれるのもバイクの特徴です。
結構季節によって風の匂いは違う物なのですが、その匂いから季節の変わり目などをいち早く察知できる乗り物ではないでしょうか。
真冬や真夏、あと天候の悪い日などは結構罰ゲーム的な辛さもありますが、一休みする時の安堵感がそれらでより味わえたりもする良さもあります。
通勤で使う場合はあまり楽しさはなく、早く目的地に着くなどの便利さだけかも知れません。バイクに興味がある方は是非、休日などでツーリングをして欲しいと思います。
ツーリングこそが正にバイクの楽しみの王道だと思います。

PICK UP

TOP